有名人も受けた!「がん」などの疾患リスク、性格、肥満や肌のタイプまで分る遺伝子検査とは?

Pocket

fb133f3428f4f8053e4e116bacbdcab3_s

最近の遺伝子研究の進歩によって、人間の性格や体質、またがんや生活習慣病をふくむ色々な病気になるリスクが遺伝子によって決められていることが分ってきました。

つまり、「あなたが将来こんな病気になりやすい」という情報は、すでにあなたの遺伝子の中にあったのです

このような病気のリスクを知ることは、予防や早期診断に大変重要です。特にがんの場合、事前にリスクを知っているかどうかでその後の対策(予防や検診)が変ってきます。

今回、有名人も受けている遺伝子検査を紹介します。

スポンサーリンク

有名人も受けたGeneLife(ジーンライフ)の遺伝子検査

まずは、有名人による遺伝子検査の結果公開をみてみましょう。

メンタリストDaiGoさんの場合

メンタリストDaiGo(だいご)さんが、自らの遺伝子検査の結果を紹介しています。

DaiGoさんは、GeneLife(ジーンライフ)の「Myself(マイセルフ)」という遺伝子検査を受け、性格や体質についての結果から実生活に役立つ情報や、未来を切り開くノウハウを伝えています。

特に、DaiGoさんからのメッセージとして、

●自分自身の性格や体質を客観的に知ることができる。

●自分を知ることで、自分の弱みを認め、自分の強みを生かすことができる。

●自分を知ることで、自分を変えるためにどうすれば良いかが分る。

ということが伝わってきました。

モデル前田典子さんの場合

次に、モデルの前田典子さんも「Genesis(ジェネシス)」の遺伝子検査(当時は330項目)を受け、その結果を紹介しています。

前田さんのメッセージとしては、

●遺伝子検査は、自分のことをよく知ることができる「自分の取扱い説明書」。

●胃がんのリスクが高かったことがショックだったが、リスクを知って今後の生活に気を付けることは大事。

●遺伝子検査の結果は、美容や食生活にも役立てることができる。

●遺伝子は一生変らないため、悩んでいる人は今すぐ受けることをおすすめします。

とのことです。

さて、このDaiGoさんや前田典子さんも受けたGeneLife(ジーンライフ)の遺伝子検査ですが、これまでにすでに50万人以上も受けているのです!

その理由として、検査が非常に簡単なことがあげられます。GeneLife(ジーンライフ)の遺伝子検査キットはインターネットで購入でき、必要書類を記入後、自宅で唾液(だえき)を採取して返送(もちろん送料無料)するだけです。後は結果が出てから、スマホやコンピューター上でアプリを使って確認できます。

がんのリスクがわかる遺伝子検査Genesis(ジェネシス)

GeneLife(ジーンライフ)の遺伝子検査には色々な種類がありますが、なかでも、360項目、1000以上の遺伝子を検査して、がんや生活習慣病の発症リスクや体質・特徴、美容や寿命の傾向までがわかるGenesis(ジェネシス)はおすすめです。

genesis

遺伝子検査キット GeneLife Genesis(ジーンライフ ジェネシス)

このジェネシスでは、今や国民病とまでいわれるがんのリスク、つまり、「あなたが将来こんな種類のがんになりやすい」という情報がわかるのです。がんの種類に関しては、乳がん、肺がん、食道がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、膵臓がん、前立腺がん、子宮体がんなど、ほぼすべてのがんを網羅しています。

また、ダイエットに役立つ肥満タイプ、肌のタイプ(しわ、しみ、抗酸化力)、老化、長寿・寿命、記憶力、計算速度、睡眠時間、ギャンブル依存傾向など、あらゆる情報を知ることができます。

がんのリスクを知ることで、その予防策(生活習慣の改善)、早期発見のための対策(がん検診、がんドックの受診)が明らかになります。

自分の弱み(病気になりやすさ)を知ることで、助けを求めたり、その弱みに対する対策を立てることができます。

つまり、「自分の性質や病気のリスクを知ったうえで、将来のために日常生活をどう変えていくか」。DaiGoさんと前田典子さんからの重要なメッセージだと思います。

くわしい説明はこちらからどうぞ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


応援よろしくおねがいします!

いつも応援ありがとうございます。 更新のはげみになりますので、「読んでよかった」と思われたら クリックをお願いします_(._.)_!  

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ 

Pocket

あなたへのおすすめ記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク