遺伝子検査が未来を左右する!唾液でわかるあなたのがんのリスクと対策

Pocket

f548867ec97aa59fb244a9d57422f1b4_s

「将来どんな病気になりやすいか?」誰でも気になることですね。

とくに、今や国民の2人に1人がかかるといわれる「がん」については、なおさら知りたいでしょう。特に働き盛りの人たちにとって、がんは人生を変える一大事です。

そんな「がんなどの病気のリスク」が、自宅で簡単にできる検査でわかるとしたらどうしますか?

病気のリスクがわかれば、それに対する予防、早期発見にむけて適切な対策を立てることができます。たとえがんになったとしても、早期に発見できれば完治する可能性が高いのです。つまり、どんながんになるリスクが高いかを知ることは、まさに「あなたの未来を左右する」ことなのです

スポンサーリンク

おすすめのがんリスク遺伝子検査

がんになりやすさを検査する遺伝子検査にはいくつかあるのですが、個人的にはMYCODE(マイコード)をおすすめします。

マイコードは、病院に行かずに、唾液を郵送するだけで簡単にできる遺伝子検査です。

MYCODE がんパック

MYCODE(マイコード)

マイコード」では、3大疾病(がん、心筋梗塞、脳梗塞)を含む280項目を網羅しており、がんに関しては以下の38項目についてのリスクが分ります。

  • 胃がん
  • 胃がん(噴門部胃がん)
  • 胃がん(びまん性胃がん、未分化型胃がん)
  • 胃がん(非噴門部胃がん、分化型胃がん)
  • 食道がん
  • 大腸がん
  • 肝臓がん
  • すい臓がん
  • 肺がん(扁平上皮がん)
  • 肺がん(肺腺がん)
  • 肺がん(非小細胞肺がん)
  • 甲状腺がん
  • 上咽頭がん
  • 頭頚部がん
  • 基底細胞がん
  • 悪性黒色腫
  • 腎細胞がん
  • 膀胱がん
  • 精巣がん
  • 前立腺がん
  • 乳がん
  • 子宮頸がん
  • 子宮体がん(子宮内膜がん)
  • 卵巣がん(浸潤性上皮性卵巣がん)
  • 卵巣がん(漿液性浸潤性上皮性卵巣がん)
  • ウィルムス腫瘍
  • 髄膜腫
  • 骨肉腫
  • 神経芽細胞腫
  • ユーイング肉腫
  • 神経膠腫
  • 多発性骨髄腫
  • 慢性骨髄性白血病
  • 慢性リンパ性白血病
  • ホジキンリンパ腫
  • ホジキンリンパ腫(結節硬化型)
  • B細胞性非ホジキンリンパ腫
  • 濾胞性(ろほうせい)リンパ腫

つまり、代表的ながん(乳がん、肺がん、胃がん、大腸がん、膵臓がん、子宮がん、卵巣がん)をすべて網羅しています

それぞれのがんについての発症リスクがわかります。結果は誰にも知られずにWeb上で見ることができます。

MYCODE結果

遺伝子検査については、本当に信頼できるデータに基づいているかどうかが重要になります。

マイコードの検査結果のエビデンス(医学的根拠)および信頼性は、東京大学医科学研究所DeNAライフサイエンスの共同研究により支えられており、東大医科研教員陣と生命系博士号を持ったメンバーによる専門家チームや、信頼性の高い研究を採用しているとのことです。

また、マイコードでは、「疾患にかかる可能性を減少させるにはどうすればいいか?」について、医師や管理栄養士による生活改善のためのアドバイスも充実しています↓。

MYCODE アドバイス

最後に

がん(とくに進行がん)と診断された患者さんの多くは、「もっと早くからできることがあったのでは?」と後悔します。

確かにできることはあります。がんに対する準備(まずは情報を集め、予防、がん検診やドックによる早期発見)は、早くから始めることができます。その一歩目として遺伝子検査があります。

どんながんになるリスクが高いかを知ることは、まさに「あなたの未来を左右する」のです。また、遺伝子は生涯変わることがないため、検査は一生に一度でOKなのです

それでもまだ高いと思いますか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

遺伝子検査キットMYCODE 


応援よろしくおねがいします!

いつも応援ありがとうございます。 更新のはげみになりますので、「読んでよかった」と思われたら クリックをお願いします_(._.)_!  

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ 

Pocket

あなたへのおすすめ記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク