【医師監修】ニンニクを食べましょう!二硫化アリルによる大腸がん予防効果

Pocket

a171a7734397377d7c59aaeaf97726c3_s

ニンニクが体によいことはよく知られていますが、消化器がんなどの悪性腫瘍の予防にも効果があるといわれています。

事実、アメリカの国立がん研究所で1990年にまとめた「デザイナーフーズ(がんの予防に効果のある食品(主に野菜や果物)」のうち、ニンニクはピラミッドの頂点として最もがん予防に効果がある食品群に分類されています。

ニンニクには二硫化アリル(ジアリルジスルフィド)という成分が含まれており、抗酸化作用や抗炎症作用を介してがんの発生を抑えると考えられています。

では実際にはニンニクのがん予防効果を証明した研究はあるのでしょうか?

今回、マウスの大腸がん発生モデルを使った二硫化アリルのがん予防効果についての実験結果を紹介します。

スポンサーリンク

大腸発がんモデルにおける二硫化アリルのがん予防効果

米国の国立がん研究所の研究チームは、ニンニクの成分である二硫化アリルの大腸がん予防効果について調査しました。

Diallyl Disulfide (DADS), a Constituent of Garlic, Inactivates NF-κB and Prevents Colitis-Induced Colorectal Cancer by Inhibiting GSK-3β. Cancer Prev Res (Phila). 2016 Jul;9(7):607-15. doi: 10.1158/1940-6207.CAPR-16-0044. Epub 2016 May 2.

大腸がん細胞の実験

まず、試験管内(in vitro)で大腸がん細胞に二硫化アリルを加え、生存率への影響を調べました。

■ 二硫化アリルは、用量依存的に大腸がん細胞(SW480)の生存率を低下させることがわかりました(濃度が高ければ高いほど効果が高い)(下図)。

二硫化アリル大腸がん細胞生存率

■ また、二硫化アリルは、がん細胞の悪性度の指標の1つである、コロニー形成(足場依存性増殖=細胞外基質(足場)に接着しなくても生存し増殖する能力)を阻害しました(下図)。

二硫化アリル大腸がん細胞コロニー形成

以上より、二硫化アリルは試験管内での大腸がん細胞の生存とコロニー形成を阻害する作用があることが示されました。

マウスにおける実験

次に、マウスに強力な発がん物質であるアゾキシメタン(AOM)と、大腸炎を起こす物質であるデキストラン硫酸ナトリウム(DSS)を投与し、大腸炎を伴う大腸発がんモデルを作成します。

このマウスに、ニンニクの成分である二硫化アリルを85 ppm(ヒトに換算すると一日60 mgの摂取に相当)食事に混ぜて与え、がんの予防効果、大腸の炎症の程度、およびそのメカニズムについて調査しました。

結果を示します。

■ 二硫化アリルの投与群では、コントロールと比較し、マウスの大腸がんの発生率が21.54%減少、大腸がんの数が47.3%、および大腸がんの総量が66.4%減少していた。
■ 二硫化アリルの投与群では、コントロールと比較し、大腸炎の改善がみられ、体重減少の回復が有意に早かった。
■ 二硫化アリルの投与群では、炎症による発がんのマーカーであるNF-κB(エヌエフ・カッパー・ビー)とCOX-2(コックス・ツー)の発現を抑制していた。
■ さらにこの二硫化アリルによるNF-κBの抑制には、GSK-3βの阻害が関係していた。

以上の結果より、二硫化アリルはGSK-3βシグナル経路を阻害することによってNF-κBの活性化を抑え、大腸の慢性炎症によって引き起こされる大腸がんの発生を予防することが示されました

ニンニクを食べましょう!

58e0ec1e0b24d5eb645e2ce6a436d5eb_s

(注意)以下のサプリメント(商品)自体のがんに対する効果についてのデータや報告はありません。ご購入・ご利用に際しては自己責任でお願いします。

この二硫化アリルによる大腸がんの予防効果については、他の同様のマウス実験によっても示されていますし、人における疫学調査では、ニンニクをたくさん食べる人では大腸がんの発生率が低いとする報告もあります。

このスーパーフードであるニンニクを毎日食べたいのですが、やっぱり一番の問題はあの”におい”でしょう!

私も一時期生ニンニクをそのまま食べたり、焼いたりして食べてみましたが、家族に不評で、しかも翌日の仕事に支障が出ました(笑)。

そこで、ニンニクを熟成して作る「黒ニンニク」をオススメします。

黒ニンニクの作り方は比較的簡単で、生のニンニクを炊飯器に入れ、保温で1週間~1ヶ月間発酵させるだけだそうです。

黒ニンニク

ただし、においがきついため家の中ではできないそうですし、炊飯器に臭いがこびりついて二度と他の調理には使えなくなるそうです。結構、覚悟がいります(笑)。

そこで、自分でつくるのは断念して【熟成まるごと黒にんにく】を試しに買ってみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

熟成 まるごと黒にんにく【お試し1玉】

手間ひまかかっているだけあって、1玉600円と結構なお値段です。

P1000639

P1000642

P1000644

においは・・・やっぱりニンニクのにおいですね。で、味は・・・美味しい!甘くてまるでフルーツのような味です。うーん、これは元気がでそう(笑)!

しかし、この「黒ニンニク」にも(かなり少なくはなっていますが、)まだにおいが残っています。

そこで、どうしてもにおいが気になる方には、TVでもおなじみの、あの”やわた”の黒ニンニク」のサプリメントをオススメします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

やわたの「黒香醋にんにく」(くろこうずにんにく)

この「黒香醋にんにく」は、青森県産にんにく「福地ホワイト六片」を約30日間かけて熟成した黒ニンニクに、アミノ酸たっぷりの「鎮江の黒香醋(くろこうず)」をプラスした理想的なサプリメントです。

P1000650

さて、気になるにおいですが・・・

P1000652

ニンニク臭はしません!むしろ、これは香醋の香り?とにかく臭くないです!

P1000653

カプセルタイプで飲みやすいです。

試しに休日の朝飲んで、1日中におわないかどうか家族にチェックしてもらいましたが、セーフでした(笑)。これなら毎日つづけられますね。


応援よろしくおねがいします!

いつも応援ありがとうございます。 更新のはげみになりますので、「読んでよかった」と思われたら クリックをお願いします_(._.)_!  

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ 

Pocket

あなたへのおすすめ記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク