食欲不振のがん患者さんにおすすめ:タンパク質(必須アミノ酸)をしっかりとれる食べ物5つ

Pocket

44c5b4444f6ddfc16061f53c4899d78e_s

がん患者さんは、いろいろな症状や治療の副作用などで食欲がないことが多いと思います。特に抗がん剤治療中は、ほとんどの人が食欲不振におちいるため、食事のメニューに困ります。

このような場合、おかゆやめん類(うどん、そうめん)だけしか食べれないという方が多いですが、これではタンパク質が足りなくなります

以前の記事でも紹介しましたが、食事からのタンパク質の摂取が減ると筋肉やせ・筋力低下(サルコペニア)や栄養失調(カヘキシア)の原因となり、治療が上手くいかなかったり、生存率の低下にもつながります。

そこで、食欲がないがん患者さんでも比較的食べやすく、しかも効率よくタンパク質がとれる食べ物を考えてみました。

スポンサーリンク

アミノ酸スコアの高い食品を選ぶ

まず、タンパク質を効率よく摂取するためには、必須アミノ酸をバランスよく含んでいる食品を選ぶ必要があります。

ちなみに、「必須アミノ酸」とは、体内で合成できない9種類のアミノ酸(イソロイシン、ロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン)のことです。

食品中の必須アミノ酸の含有比率を数値化したのものがアミノ酸スコアで、これが高いほど良質のタンパク質といえます。

アミノ酸スコア=食品タンパク質の第一制限アミノ酸含有量(mg/gN)÷アミノ酸評定パターン当該アミノ酸含量(mg/gN)×100

以下に、アミノ酸スコアが100の食品のおもなリストをあげます。

食品 アミノ酸スコア
鶏肉・鶏レバー 100
豚肉 100
卵(鶏卵) 100
牛乳 100
ヨーグルト 100
魚類(あじ、いわし、かつお、さけ、ぶり等) 100
大豆食品(豆腐・納豆・豆乳) 100

できれば、一食のうち、これらの食品を必ず一品は摂取するように心がけましょう(例えば、朝食に牛乳を一杯加えるなど)。

食欲のないときにタンパク質が効率よくとれる食べ物5つ

上記のように、アミノ酸スコアが高い食品の代表は、やはり肉と魚です!ただ、食欲のないときには、ステーキや焼き魚も食べれないでしょう。

そこで、食欲のないがん患者さんでも比較的食べやすく、しかも良質のタンパク質が効率よくとれる食べ物を紹介します。

1.ヨーグルト

fed826e02ef920b8063aecf82ffe2a39_s

これが一番簡単で、手っ取り早くタンパク質を摂れる食品でしょう。また乳酸菌など善玉菌もとれ腸内環境を整えることができるため、一石二鳥です。

食欲のないときは、プレーンヨーグルトにオリゴ糖などをかけてシンプルに食べるのがよいでしょう。

2.茶碗むし

ff6ac7e52fdc4efa95af7a47c6241d12_s

はアミノ酸スコア100のすぐれたタンパク質です。いろいろな料理に使いたいところですが、なかでも茶碗むしが食欲のないときにも食べやすいと思います。

具には、うどんや小さく切った鶏肉など好きな物をいれてください。

3.冷や奴(あるいは湯豆腐)

ab108855d89c1c79beebd1f822d9b4ac_s

豆腐はタンパク質が豊富で、しかもあっさりしてますので食欲のないときでも食べやすい食品です。

あっさりと冷や奴や湯豆腐で食べるとよいでしょう。また、薬味としてショウガを添えたり、かつお節(これもアミノ酸スコア100)をかけて食べるとより効果的です。

4.牛乳(豆乳)ゼリー

34bedf34c1ad5a2fbcf7ad01394f7f83_s

食欲のないときでもゼリーなら食べれるという人が多いです。牛乳ゼリー(あるいは豆乳ゼリー)を作り置きしておき、冷蔵庫に準備しておくと便利です。

さっぱり牛乳ゼリーのレシピはこちら(クックパッドより)。

糖質が気になる方は、ココナッツオイルが入った「低糖質豆乳飲料」がありますので、こちらをゼリーにするのもよいでしょう↓ 

糖質90%オフ!低糖質豆乳飲料

5.鶏のつみれ汁

e399569c8809ff0453c0bc2b6bde9b1f_s

鶏肉を焼いたり煮たりして食べることができればよいのですが、食欲のないときにはちょっと手がでないこともあります。そんなときは、つみれ汁にすると意外と食べることができます。

鶏肉のかわりにイワシ(アミノ酸スコア100)のつみれ汁でもいいでしょう。ショウガをつかって魚のくさみをとり、あっさりといただきましょう。

番外編:ウイダーinゼリープロテイン

手っ取り早くプロテインを補給するには、ウイダーなどゼリー状の栄養機能食品を利用する方法もあります。ちなみにこのウイダーinゼリープロテインにはホエイペプチドが5,000 mg配合されているとのことです。

以上、食欲がないがん患者さんでも比較的食べやすく、タンパク質が効率よくとれる食品でした。


応援よろしくおねがいします!

いつも応援ありがとうございます。 更新のはげみになりますので、「読んでよかった」と思われたら クリックをお願いします_(._.)_!  

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ 

Pocket

あなたへのおすすめ記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク