医師おすすめの抗がんサプリメント:コエンザイムQ10

LINEで送る
Pocket

2f943255822551f207aa59b03ca959c2_s

最近、コエンザイムQ10が、疲労回復や若返りのサプリメントとして注目を集めています。

もともとコエンザイムQ10は、1974年に心不全の治療薬として日本において承認され、その後さまざまな病気に対する治療効果が報告されてきました。

2001年には食品として認可され、健康食品(サプリメント)として使用されるようになりました。

これまでの研究により、コエンザイムQ10には強力な抗酸化作用と免疫賦活作用(免疫力を高める作用)があることが分かり、がんの予防および治療のサプリメントとして期待されています。

今回、がんに対するコエンザイムQ10の有効性について解説します。

スポンサーリンク

コエンザイムQ10とは?

コエンザイムQ10(CoQ10)とは、体内で作られる物質(補酵素)で、年齢とともに減少していくことが分っています。

コエンザイムQ10には酸化型(ユビキノン)と還元型(ユビキノール)があり、還元型が主要なCoQ10であることが分っています。

コエンザイムQ10のおもな役割は、細胞の中にあるミトコンドリアにおけるエネルギー(アデノシン三リン酸)産生で、このためおもに心筋、骨格筋、肝臓、腎臓などに多く分布しています。

また、コエンザイムQ10には抗酸化ビタミンであるビタミンEの働きを助ける作用があり、活性酸素によるダメージを抑え、細胞の老化を防ぐ効果があるとされます。つまり、からだをサビから守る抗酸化作用です

日本では心臓病の治療薬(ユビデカレノン)として使用されていましたが、これ以外にも単独あるいは他の薬剤との併用で、高血圧、糖尿病、うつ、慢性疲労など様々な疾患を改善するとの報告があります。

さらに、コエンザイムQ10とがんとの関係についても報告があります。はたしてコエンザイムQ10はがんの治療に役立つのでしょうか?

コエンザイムQ10のがんに対する効果

9f9d2225992945fe1560f982a6713c1b_s

コエンザイムQ10とがんとの関係を調べた研究はたくさんあります。

細胞レベル(試験管)の実験では、コエンザイムQ10が乳がん細胞(MCF-7)のMMP2というがんの浸潤や転移に関わるタンパク質を低下させることが報告されています

人における研究では、がん患者の血液中のコエンザイムQ10の濃度が低していることが報告されています。例えば、200名の乳がん患者を対象とした研究により、乳がん患者のコエンザイムQ10の血中濃度は低下しており、またコエンザイムQ10の低下がひどい患者さんほど予後が悪いことが判明しました。

117名の悪性黒色腫(皮膚のがん)の患者を対象とした研究では、血漿中のコエンザイムQ10濃度は、健康な人に比べてがんの患者で低く、また転移をきたした患者ではさらに低下していたとのことです)。

実際のがん患者におけるコエンザイムQ10を投与した効果については、乳がん患者32名に対して、ビタミンC、E、ベータカロテンに加えてコエンザイムQ10(90 mg/日)のサプリメントを投与した結果、6名で明らかな部分寛解が得られたとしています。このうち、300 mg以上の大量のコエンザイムQ10を投与した2例では乳がんが完全に消失したと報告しています。

さらに最近、抗がん剤治療を受けている乳がん患者を対象とした日本での臨床研究において、コエンザイムQ10とL-カルニチンを含むサプリメント(インナーパワー)が、がんによる疲労感を軽減することが報告されました↓。

Efficacy and safety of an amino acid jelly containing coenzyme Q10 and L-carnitine in controlling fatigue in breast cancer patients receiving chemotherapy: a multi-institutional, randomized, exploratory trial (JORTC-CAM01). Support Care Cancer. 2016 Feb;24(2):637-646. doi: 10.1007/s00520-015-2824-4. Epub 2015 Jun 24.

コエンザイムQ10の抗がん作用については、まだエビデンス(医学的根拠)は不十分ですが、がんに伴う疲労感を軽くする作用は証明されています。

今後のさらなる研究が必要であると考えられます。

おすすめのコエンザイムQ10サプリメント

(注意)以下のサプリメント(商品)自体のがんに対する効果についてのデータや報告はありません。ご購入・ご利用に際しては自己責任でお願いします。

コエンザイムQ10は、20歳を過ぎると徐々に減少します

コエンザイムQ10減少

そこで、エネルギーの産生や抗酸化作用を維持し、いつまでも若々しくいるためにはコエンザイムQ10を補う必要があります。

さて、このコエンザイムQ10ですが、毎日の食事で摂取するのが理想ですが、1日30mgを摂取するには、その含有量の多いイワシでも約6匹、牛肉では約1kg食べる必要があります。

100mgを摂るためには、イワシ20匹、牛肉3Kgも食べなくてはなりませんが・・・
無理ですよね(笑)

そこで、サプリメントで補うことが必要です!

コエンザイムQ10のサプリメントは色々あるのですが、

『ステラの贅沢CoQ10』 をおすすめします。

おすすめポイントをあげてみます。

● 吸収率に優れた還元型コエンザイム100mg(1日2粒目安)も配合
● 抗酸化作用をもつアスタキサンチンを豊富にふくむクリルオイル(南極オキアミからとれるオイル)を配合
● ローヤルゼリーも配合
● GMPを取得した国内の工場で生産しているから安心

以上です。

またコエンザイムQ10 のサプリメントは値段が高いものがほとんどですが、定期コース(1袋コース、2袋コース)だと大変お得です↓

『ステラの贅沢CoQ10』 


応援よろしくおねがいします!

いつも応援ありがとうございます。 更新のはげみになりますので、「読んでよかった」と思われたら クリックをお願いします_(._.)_!  

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ 

LINEで送る
Pocket

あなたへのおすすめ記事
あなたへのおすすめ記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク