ブルーベリー(アントシアニン)が膵臓がん細胞の動きを封じ込める!抗がんサプリメントとして期待

Pocket

0d2ed53f1ddecbd40c23d47e3f00ed18_s

膵臓がん(膵癌)は、悪性度が非常に高い癌であり、まわりの組織や臓器に広がりながら進行し、また遠くの臓器に転移をきたすのが特徴です。

したがって、この膵臓がんの浸潤・転移を抑える薬剤や成分の研究・開発が期待されています。

アントシアニンは、ベリー類(ブルーベリー、ビルベリー、カシス、ブラックベリー、アサイーベリーなど)、ブドウ、ナス、黒豆、赤ジソ、紫芋、紫キャベツなどに豊富に含まれるポリフェノール(光合成によってできる植物の色素や苦味の成分)の一種です。

アントシアニンには眼精疲労回復、視力改善作用があることは有名ですが、抗酸化作用炎症を抑える作用があり、一部の研究によるとがんの予防や治療効果もあるという報告があります。

今回、アントシアニンが膵臓がん細胞の動き(遊走)を封じ込め、浸潤や転移を抑制する可能性を示す研究論文を解説します。

スポンサーリンク

アントシアニンによる膵臓がん細胞の遊走能の阻害

c7a5a1c6800f3949524af71f709f13cb_s

Inhibition of pancreatic cancer cell migration by plasma anthocyanins isolated from healthy volunteers receiving an anthocyanin-rich berry juice. Eur J Nutr. 2017 Feb;56(1):203-214. doi: 10.1007/s00394-015-1070-3. Epub 2015 Oct 17.

この研究では、健康な人(10人)にブドウとビルベリーから作ったアントシアニンが豊富に含まれているジュース(アントシアニン濃度841mg/L)を330mL飲んでもらい、60分後に採血して血漿を単離しました。

この血漿中のアントシアニン代謝物(PAM)を膵臓がんの細胞に加え、細胞の増殖、細胞死(アポトーシス)、遊走(細胞の動き)の変化を調べました。

結果を示します。

■ 血漿中のアントシアニン代謝物(PAM)添加によって、膵臓がん細胞の増殖やアポトーシスには変化がみられなかった。
■ 膵がん細胞の2種類のうち1種類(PANC-1)では、血漿中のアントシアニン代謝物(PAM)添加により、活性酸素種(ROS)の産生が阻害された(つまり、抗酸化作用が証明された)
■ さらに、血漿中のアントシアニン代謝物(PAM)添加により、膵がん細胞の2種類のうち1種類(PANC-1)では、遊走能(運動する能力)が有意に低下していた(下図)。

アントシアニンによる膵癌細胞の遊走能阻害

■ この遊走能の低下は、炎症のマーカーであるNF-κBや、浸潤を促進すると言われているMMP-2とMMP-9の発現の低下を伴っていた。

以上の結果より、人がブルーベリー(ビルベリー)のジュースを飲んで得られる程度のアントシアニン(あるいは、その代謝物)の濃度でも、膵臓がん細胞の遊走を阻害する可能性が示されました。

今後のさらなる研究が必要ですが、アントシアニン(あるいはブルーベリージュースなど)は膵臓がんの浸潤や転移を抑制する抗がんサプリメントとして期待されます

他のがんに対するブルーベリーの効果

ちなみに、このようなブルーベリーの抗がん効果(遊走、浸潤、増殖を抑制する作用)は肝細胞がんでも報告されています↓。

Effects of blueberries on migration, invasion, proliferation, the cell cycle and apoptosis in hepatocellular carcinoma cells. Biomed Rep. 2016 Nov;5(5):579-584. Epub 2016 Oct 10.

また最近、マウスの卵巣がんモデルにおいて、ブルーベリーの摂取(400 mg/日)によって炎症が抑えられ、腫瘍の縮小効果がみられたと報告されました↓。

Blueberries inhibit cyclooxygenase-1 and cyclooxygenase-2 activity in human epithelial ovarian cancer. Oncol Lett. 2017 Jun;13(6):4897-4904. doi: 10.3892/ol.2017.6094. Epub 2017 Apr 25.

このように、アントシアニン(ブルーベリー)の抗がん効果が次々と明らかになっています。

アントシアニンのサプリメント

(注意)以下のサプリメント(商品)自体のがんに対する効果についてのデータや報告はありません。ご購入・ご利用に際しては自己責任でお願いします。

アントシアニンはブルーベリー、ビルベリー、アサイーなどに豊富に含まれています。最近は、冷凍のブルーベリーやミックスベリーもよく見かけます。

ただ、やっぱり十分なアントシアニンを毎日食べ物からとるのは大変ですので、サプリメントが便利でしょう。

アントシアニンのサプリメントにはいろいろありますが、テレビCMでもおなじみの、あのやわたの「北の国から届いたブルーベリー」 がおすすめです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

機能性表示食品取得!やわたの「北の国から届いたブルーベリー」

この「北の国から届いたブルーベリー」ですが、アントシアニンの含有量が通常のブルーベリーの3倍以上の野生種ビルベリーを使用し、1粒にビルベリーエキス200mgが含まれています(60個分のビルベリーを1粒に凝縮)

つまり、1袋でビルベリー1800個分です!

やわたブルーベリー

さらに、このビルベリーエキスに加え、ルテイン、カシスエキス、コエンザイムQ10、EPA、DHAなどの成分をプラスさてれいます。

最近、目がかすみ、ピントも合わなくなってきましたので(笑)、実際に購入して試してみました。

P1000534

パンフレットとともに、届きました!

P1000532

テレビのCMでもおなじみの「北の国から届いたブルーベリー」ですね。

P1000536

小さなカプセルで、飲みやすいですね。

「北の国から届いたブルーベリー」は、1ヶ月分(30粒入)が2160円(1日あたりおよそ72円(送料を入れても80円以下))と、かなりお得です。

しかも全額返金保証付きなので、安心です。

まずは試してみてはいかがでしょうか?

やわたの「北の国から届いたブルーベリー」

北の国から届いたブルーベリー

 


応援よろしくおねがいします!

いつも応援ありがとうございます。 更新のはげみになりますので、「読んでよかった」と思われたら クリックをお願いします_(._.)_!  

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ 

Pocket

あなたへのおすすめ記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク