笑いによって免疫力を高めがんを撃退する方法

LINEで送る
Pocket

9d463ff31eaf7c31fa846d32bd1c0729_s

あなたは毎日笑ってますか?

子供の頃は毎日大笑いしていたのに、大人になると笑いを忘れてしまいがちです。

最近の研究により、「笑い」は健康にとっても重要であることが分ってきました。特に、がんの患者さんには笑いによる治療が有効であるというデータさえあるのです。

「笑い」のパワーとがんとの関係を調べてみました。

スポンサーリンク

笑いと治癒力

まず、なんといっても笑いが病気を治すことを報告したのは、アメリカのジャーナリストで「笑いと治癒力」の著者でもあるノーマン・カズンズです。

彼は、自ら考案した笑いとビタミンCの大量療法によって、治癒不能とまで言われた膠原病(こうげんびょう)を克服しました。痛みに苦しむなか、滑稽な映画やユーモアの本などを病室に持ち込み、文字通り「笑い」の治療を始めました。

効果はてきめんで、10分腹をかかえて笑うと、少なくとも2時間は痛みを感じずに眠れるという効き目があったとのことです。さらに、彼は笑いの前後に自らの血液検査を比較し、いわゆる炎症のマーカーである血沈(けっちん)が確かに減少していることを確認したのです。

つまりノーマ・カズンズは、笑いは実際にからだの化学反応に健全な影響をおよぼし、不治に近い難病をも克服する力を持っていることを自らの身体で示したのです。

笑いががん患者の免疫力を高める:研究結果

ではがんに対してはどうでしょうか?

実は、笑いががん患者さんの免疫力を高めたという報告があります

土浦協同病院の酒井先生たちのグループは、41名の手術または抗がん剤で治療中の胃がん・大腸がん患者さんを対象に、笑い治療(Laughter Therapy)の免疫力に対する効果を調べました。

その結果、抗がん剤治療も手術も患者さんの免疫力低下を引き起こすものの、抗がん剤治療中に「笑い治療」を受けた患者さんでは、免疫力の低下が防げることが証明されました(Sakai, et al. Japan Hospitals 2013)。

また、別の日本からの研究では、笑いによって、NK細胞(がん細胞などを除去する重要な免疫監視細胞)の活性が上昇することが認められています(高橋ら、臨床精神医学 2004)。さらに、このNK活性上昇には作り笑いよりも、愉悦感情(楽しいと感じること)を感じることが重要であるとしています。つまり心から笑うことが大事と言うことですね。

このように、実際に笑いが免疫力を高めることを証明する研究がいつくか報告されているのです。

ステージ4乳がん患者サランヌのストーリー

ケリー・ターナーによる「がんが自然に消える生き方」では、実際に「笑い」でがんを完全寛解に導いたサランヌ・ロスバーグのストーリーを紹介しています。

小さな娘さんのいるサランヌは、30代でステージ4の乳がんの宣告を受けます。がんは腋(わき)のリンパ節と大動脈周囲リンパ節に転移しており、さらには頸(くび)のリンパ節と脊椎にも広がっている可能性があるとの診断でした。

彼女は「笑いと治癒力」の著者ノーマン・カズンズを知っており、これに習ってさっそく笑いとコメディでがんを治すという作戦を立てます。娘と「これから毎日、必ず笑うこと」を約束し、1日2回、朝と夕に、面白い声を出す、変な顔をする、ドレスアップする、踊る、そしてジョークを言うことで笑い合いました。

さらに、抗がん剤治療の最初の日に、病室で「抗がん剤コメディ・パーティー」を開き、ついには、ほかのがん患者さんのために「コメディで治そう財団」を立ち上げることを思い立ちました。

こうしてサランヌは、手術や抗がん剤、放射線治療をくり返しながら、前向きな気持ちで笑いとハーブによる治療を続け、診断から2年後、画像からがんの形跡が消えたのです。

どんなに病んだ日も、恐怖にうちひしがれた日も、1日5分だけでいいから笑う、または幸せを感じる時間をつくる。彼女はこれを自分に課してきました。

がんの宣告から13年がたった今、サランヌはステージ4の乳がんを克服し、がんと無縁の幸せな生活を楽しんでいます。

最後にサランヌの言葉を紹介します。

「本当にコメディが病気を治すと思いますか?」と聞かれます。そのたびに私は言うんです。コメディが私の魂を治癒してくれたおかげで、私の身体は力をたくわえて、がんとの闘いに立ち向かえたんです、と。

まとめ

ff018eb40f984a5fcb41a29b7a7c91d0_s

以上より、「笑い」は免疫細胞(NK細胞)を活性化し、がんに立ち向かう自然治癒力を高めると考えられます。たかが「笑い」されど「笑い」です。その効果は馬鹿にできません!

コメディー映画、お笑いDVD、落語、などなど、好きなジャンルでいいですので、1日1回はおなかを抱えて笑う習慣をつくりましょう!


応援よろしくおねがいします!

いつも応援ありがとうございます。 更新のはげみになりますので、「読んでよかった」と思われたら クリックをお願いします_(._.)_!  

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ 

LINEで送る
Pocket

あなたへのおすすめ記事
あなたへのおすすめ記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク