月別アーカイブ:2017年10月

がん情報 抗癌剤・分子標的薬

抗がん剤治療中の癌患者さんにインフルエンザ予防接種は有効で安全か?

2018/5/15  

インフルエンザのシーズンになると、外来に通ってこられるがん患者さんから「インフルエンザの予防接種は受けたほうがいいですか?」という質問を受けることが増 ...

手術 抗癌剤・分子標的薬 膵臓がん

FOLFIRINOX後のジェムザール+アブラキサンで局所進行切除不能膵臓がんが切除可能に!

2018/5/15  

膵臓がんは、初期には自覚症状に乏しいことより、多くの場合、診断時にはかなり進行しています。 なかでも、離れた臓器には転移を認めないが、がんが重要な血管 ...

QOL(生活の質) がん情報 サプリメント

がんの痛みと感染症の軽減にビタミンDのサプリメントが有効!

2018/5/15  

  ビタミンDはからだにとって非常に重要な栄養素であり、カルシウムの吸収と骨の正常な成長を促す以外にも細胞の成長、免疫機能の調節、炎症の抑制 ...

サプリメント 抗癌剤・分子標的薬 膵臓がん

クルクミンはがん幹細胞を標的として膵癌に対する抗がん剤(ゲムシタビン)の効果を増強

2018/5/15  

ウコンの成分であるクルクミン(ターメリック)には、がんの発生、増殖、浸潤、転移などを抑制する効果があることが明らかとなってきました。 このクルクミンの ...

サプリメント 膵臓がん 食事療法

タマネギの抗がん成分「ケルセチン」が膵臓がんの悪性化(増殖・浸潤・転移)を阻止!

2019/7/15  

野菜や果物など植物中に存在する天然の化学物質(ファイトケミカル)には、がんを予防したり進行を抑える作用をもつものがあります。 中でもタマネギに多く含ま ...

サプリメント 肝臓がん 食事療法

がんに良い脂肪酸、悪い脂肪酸とは?EPA/アラキドン酸比率が低いとがん死亡リスク増加

2018/11/7  

最近、がんの発生や進行に関する脂肪酸(オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸)の役割についての研究がすすんでいます。 たとえば、海外からの研究では、EPAやD ...

サプリメント 乳がん 免疫力 大腸がん 食事療法

ケフィアががんに効く?様々なメカニズムで抗がん作用を発揮する最強のプロバイオティクス

2019/6/22  

みなさんはケフィア(あるいはケフィアヨーグルト)をご存じですか? ケフィアは、一般のヨーグルトとは異なり、乳酸菌と酵母の複合発酵によって作り出される発 ...

がん情報 乳がん 大腸がん 肺がん

【医師が解説】がん代替医療の生存率へあたえるインパクト:標準治療に比べ死亡リスクを2.5倍に増加

2018/11/7  

最近、手術、抗がん剤、放射線治療などの標準治療を拒否して代替医療(alternative medicine)を選択する有名人の報道をよく目にします。 ...

QOL(生活の質) 乳がん 手術

センチネルリンパ節陽性の乳癌でも腋窩リンパ節郭清は必要ない?10年生存率の比較より

2018/5/15  

乳がん患者の手術では、これまで長い間、腋窩リンパ節郭清(腋のリンパ節の摘出)が行われてきました。 腋窩リンパ節郭清は局所を制御するよい方法ではあります ...

がん情報 マインド 膵臓がん

アドレナリンが膵臓がんの悪性度を高める!心配や不安・ストレスによるがん進行の理由

2018/5/15  

がん患者さんの多くは心配や不安といった心理的(精神的)苦痛を感じています。 最近の報告によると、この心理的苦痛が強いほど、がん患者の生存期間(余命)が ...

がんの本 マインド

「生命力の磨き方」から学ぶ、がんを克服し奇跡的治癒をはたすためのマインドセット

2019/6/17  

がんの奇跡的治癒は本当にあるのか?誰にでも起こせるのか?そして、どうやったら起こせるのか? 整形外科の医師であり、がん患者でもある保田賢児氏の著書「生 ...

がんの予防 がん情報 膵臓がん

膵臓がんに効く可能性がある一般の薬5つ:アスピリン、メトホルミン、スタチン、β-ブロッカー、ビスフォスフォネート

2018/5/15  

手術手技の向上や強力な抗がん剤の導入にもかかわらず、膵臓がんの5年生存率は10%未満であり、消化器がんの中で最も予後不良ながんです。 新しい抗がん剤・ ...

Copyright© 「がん」をあきらめない人の情報ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.