放射線治療

がんの本 手術 抗癌剤・分子標的薬 放射線治療

がんの治療をうける人にお勧めの本(その1):手術・抗がん剤・放射線治療編

2018/11/7  

「がんは情報戦」とも言えます。 がんに対する標準治療、最新のがん治療、あるいは治療による副作用の対処法など、知っている人と知らない人では治療の成績(つ ...

手術 放射線治療 肺がん

早期肺がんに対する手術は放射線治療(SBRT)に比べて死亡率が上昇:海外からの報告

2018/12/6  

早期の非小細胞肺がん(NSCLC:肺腺がん、扁平上皮がん、大細胞がん)に対しては、肺切除手術が標準治療として長く行われてきました。 一方で、高齢の患者 ...

抗癌剤・分子標的薬 放射線治療 膵臓がん

膵臓がんに温熱療法(ハイパーサーミア)は効くのか?臨床研究の結果まとめ

2019/7/26  

膵臓がん(膵癌)は、しばしば抗がん剤や放射線治療に抵抗性を示すため、効果を高めるための併用療法が必要です。 温熱療法(ハイパーサーミア)は、固形癌に対 ...

手術 抗癌剤・分子標的薬 放射線治療 肺がん

肺がんステージ4の治療法:手術による局所治療追加で抗がん剤単独より生存率を大幅に改善

2018/5/15  

非小細胞肺がん(肺腺がん、肺扁平上皮がん、肺大細胞がん)のステージ4(遠隔転移を認める状態)に対する治療にはさまざまなものがあり、未だに確立されたもの ...

放射線治療 食道がん・胃がん

胃・食道がんの脳転移に対する治療:腫瘍摘出術+定位放射線(ガンマナイフ)による長期生存例

2018/11/7  

食道がんや胃がんが脳に転移することは比較的まれで、すべての脳腫瘍の2~3%といわれています。 一般的に、消化器がんからの転移性脳腫瘍は非常に予後不良で ...

がん情報 抗癌剤・分子標的薬 放射線治療 膵臓がん

局所進行膵臓がんに対する重粒子線(放射線)+抗がん剤(ゲムシタビン)治療の効果は?

2019/7/17  

膵臓がんは症状がでにくいことより、多くの患者さんでは進行した状態で発見されます。 切除が困難な局所進行膵臓がんの場合、一般的には抗がん剤や放射線(X線 ...

Copyright© 「がん」をあきらめない人の情報ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.