がん情報

がん情報 乳がん

「トリプルネガティブ乳癌」若い女性に多い予後不良な乳がんの特徴とは?

2019/7/13  

乳癌は増えています。 小林麻央さんや北斗晶さん、また南果歩さんなど多くの芸能人が乳癌と診断されています。 また最近、乳がんのなかでも比較的予後(治療成 ...

がん情報 手術

がんの手術を受ける患者さんへ!手術前に必ずしてもらいたい5つのこと

2018/11/7  

がんに対する治療法は日々進歩しています。新しい抗がん剤や放射線治療、さらには免疫治療も開発され、臨床応用されるようになりました。 また、外科の分野では ...

がん情報 乳がん

ビタミンDの低下は乳癌の死亡率を高める:乳がんサバイバーにおける調査結果

2018/7/25  

ビタミンDは脂溶性ビタミンで、カルシウムの吸収と骨の正常な成長を促す以外にも細胞成長、神経筋機能、免疫機能の調節、炎症の抑制効果など様々な役目を果たし ...

がん情報 免疫治療 膵臓がん

膵臓がんにオプジーボが効くようになる?免疫療法の効果を高める新たな治療戦略

2019/7/9  

がんに対しては、手術、抗がん剤、放射線のいわゆる3大療法が治療の中心です。しかし、膵臓がんなどの予後が悪いがんに対しては治療の限界があります。 この限 ...

がん情報 手術 抗癌剤・分子標的薬 膵臓がん

高齢の膵臓がん患者は手術と抗がん剤のどちらを選ぶべきか?研究報告

2018/5/16  

膵臓がんの患者は年々増えており、日本における死亡者数は2013年には年間3万人を突破しました。 また膵臓がんは高齢者に多く、診断時の平均年齢は70歳以 ...

がん情報 乳がん 抗癌剤・分子標的薬

経口分子標的薬パルボシクリブ、進行乳がん治療薬として国内承認申請

2018/5/16  

日本における乳がんの年間罹患数は約7.4万人で、女性の部位別罹患数として第一位です。また2014年には乳がんの年間死亡者数は1.3万人を超えました。 ...

がん情報 免疫治療

免疫チェックポイント阻害剤(オプジーボ、キートルーダ)が効きやすいがんとは?

2018/5/16  

がん治療の新しい流れとして、免疫チェックポイント阻害剤の開発、臨床研究、および実用化が加速しています。 現時点では、ヤーボイ(抗CTLA-4抗体)とキ ...

がん情報 手術 抗癌剤・分子標的薬 膵臓がん

膵臓がんを生き抜くために!現時点でベストの治療法は?

2018/5/16  

膵臓がんは進行した状態で診断されることが多く、治療成績はがんの中でも最悪といわれています。 がんの治療では、まずは5年生存を目指すわけですが、日本にお ...

がん情報 膵臓がん

膵臓がんの予後(生存期間)を決めるのはやっぱり腫瘍の大きさだった!早期発見の重要性

2018/5/16  

膵臓がんは、多くの場合、進行した状態で発見されることが多いがんです。このため、治療が非常にむずかしく、すべてのがんの中でも最も予後(治療成績)が悪いが ...

がん情報 乳がん

がんの進行ってそんなに早いの?ステージ4乳がんを告白した小林麻央さんの場合

2018/5/16  

先頃ステージ4(肺や骨などに転移あり)の乳がんを告白した小林麻央さんですが、ショッキングなことに、「最初に診察した医師ががんを見落としたため、ステージ ...

がん情報 免疫治療 肺がん

肺がんの治療が変わる?免疫チェックポイント阻害剤による癌免疫療法の驚くべき効果

2018/5/16  

肺癌(肺がん)は日本におけるがん死亡率トップのがんであり、現時点での抗がん剤治療には限界があります。分子標的治療薬の登場によって肺がん治療の選択肢は増 ...

がん情報

がんの治療で後悔しないために!ぜったいに主治医に確認すべき10項目

2019/6/22  

がんの治療は進歩していると同時に、多様化しています。つまり、多くの場合がんの治療にはいくつかの選択肢があるのです。 がんを克服するためには、いかにして ...

がん情報

ステージ4は手遅れなのか?生存率だけでは分らないがんサバイバーになれる可能性

2018/5/16  

有名人が「ステージ4のがん」であることを告白することがあります。最近では、小林麻央さんが自身のブログの中で、ステージ4の乳がん(肺や骨などに転移あり) ...

Copyright© 「がん」をあきらめない人の情報ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.