サルコペニアを防ぐための便利な健康グッズ2点使ってみた感想

LINEで送る
Pocket

DSCN0824

年齢とともに筋肉量は減少します。

筋肉量の減少は30代から始まり、70~80歳では30%以上も減少するといわれています。

筋肉量が減り、筋力や歩行などの身体機能が低下する状態を「サルコペニア」と呼びます。

このサルコペニアは、もともとは加齢に伴う病態でしたが、がんなどの病気が原因でおこる「二次性サルコペニア」に注目があつまっています。

がん患者さんにサルコペニアがあると、手術後の合併症が増えて死亡リスクが増えたり、抗がん剤の副作用が強くでたり、さらには、生存期間が短くなることが報告されています。

ですので、がん患者さんは(もちろん、がんではない人も)、サルコペニアを予防することがとても大切です

今回、サルコペニア予防のための健康グッズ2点(バランスボード、スクワット マジック)を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サルコペニアを予防・治療するためには?

サルコペニアのおもな原因として、加齢、疾患に伴う代謝異常、活動性(運動量)の低下、および低栄養の4つが考えられています。

このうち、加齢や病気そのものはどうしようもありませんが、身体活動(運動)栄養状態を保つことは可能です。

実際に、運動およびタンパク質を中心とした食事(またはサプリメント)の組み合わせにより、サルコペニアを予防あるいは改善できたとする報告があります。

運動に関しては、レジスタンス運動(筋トレ)とくに骨格筋を鍛える運動がよいと考えられます。

骨格筋は下半身に多いため、下半身を鍛えるスクワットもも上げ運動(下図参照)がいいのですが、これが結構きついのです(笑)。

■屈伸運動(スクワット)

95baf0cd6741de2f3c2c819f3f31fd97_s

■足上げ(もも上げ)運動

e31a7524535566ee18630c1eca1caba5_s

もう少し楽に下半身を鍛えられないかと、ネットで健康器具をさがしてみたところ、ありました。

今回、サルコペニア予防のために2つのグッズを試してみました!

サルコペニア予防のための健康器具2点

1.バランスボード

まずは、バランスボードです。体幹やバランス感覚をきたえるトレーニング器具として有名ですね。

こちらです↓

DSCN0848

表面はすべり防止のためにざらざらしています。

DSCN0850

裏側はこのように出っ張りがあり、不安定なボードとなります。

基本は、乗るだけです。乗ってるだけでフラフラしますので、下半身が鍛えられます。

最初は短時間(10秒程度)からはじめて、徐々に時間を長くしていきましょう。

バランスがとれるようになったら、左右にかたむけたり、しゃがんだりするとより効果的です。

参考までにバランスボードの使い方の動画を貼っておきます。

おうちでテレビを視るときなど、気軽にできるのもいいですね。

座ってすごす時間が減りそうです。

<注意点>

●慣れないうちは、壁やテーブルなどのからだを支えるものの近くでやりましょう。

●フロアリングの上で直接やると、キズがつきます。マットかタオルをしき、その上にボードを置きましょう。

2.スクワット マジック

こちらが今話題(?)のスクワット マジックです。

らくにスクワットができ、お尻、太もも、ふくらはぎ、大腿四頭筋などが鍛えられます。

人気があるのか、アマゾンでも一時期品切れ状態でした。

DSCN0824

意外とスリムで、場所をとりません。

DSCN0827

椅子のような器具です。最初にかんたんな組み立てが必要です。

DSCN0843

まずはノーマルスクワット

実際にやってみましたが、ふつうのスクワットに比べて断然らくです。10~20回あっという間にできます。

ただ、けっこう筋肉には効いているようで、もものウラやおしりのあたりが張ってきました。

これは便利ですね。

人の目が気にならなかったら、オフィスの椅子をこれに変えてもいいかもしれません(笑)。

スクワットを続けたいけど、なかなか続かないひとにオススメです

以上、バランスボードとスクワットマジックでした。

使ってみた感想は、サルコペニア予防の健康グッズとしてすぐれていると思いました!


応援よろしくおねがいします

いつも応援ありがとうございます。 更新のはげみになりますので、「読んでよかった」と思われたら クリックをお願いします_(._.)_!  

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

佐藤 典宏

医師、医学博士、メディカル・サプリメント・アドバイザー。 消化器外科医として診療のかたわら癌の基礎的な研究もしています。 ☞ くわしいプロフィールはこちら ☞ 標準治療、代替医療、最新のがん情報についてエビデンスをまじえて紹介します。がん患者さんやご家族のかたに少しでもお役に立てれば幸いです。☞ 当ブログが本になりました!「ガンとわかったら読む本」マキノ出版 ☞ 
あなたへのおすすめ記事
あなたへのおすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク