がんにもメリットがある?「がんになったこと」の肯定的な面に目を向けてみる

Pocket

328d2fd3e17d618b21ef8d780b5976f9_s

がんにかかった人のほとんどが、痛みなどの症状、過酷な闘病生活、そして死に対する不安や恐怖、がんになって失ったもの(失うもの)、またがんになったことの後悔など、がんの否定的な面ばかり考えてしまいます。

マスコミも、有名人のがんの報道に際し、「壮絶ながん闘病生活」、「がんによる早すぎる死」などと、がんの否定的な面をことさら強調する傾向があります。

しかし、これらのネガティブな感情はストレスとなり、生活の質(クオリティー・オブ・ライフ)や免疫力の低下を招くため、がん患者さんにとって決していいとは言えません。また治療を継続する障害となって生存率まで悪くなる可能性があります。

一方、がんの肯定的な面に目をむけることで、精神的な苦しみから解放されたり、がん治療への前向きな気持ちが生まれることが期待されます

今回は、がん闘病記などの文献から「がんの肯定的な面」を探してみました。

スポンサーリンク

がんの肯定的な面

1.がんをきっかけに第二の人生が始まる

がんになったことをきっかけに、第二の人生を始めることができる

「がんでも長生き心のメソッド」では、乳がんステージ4の患者である今渕恵子さんと聖路加国際病院精神腫瘍科の保坂隆医師の対話のなかで、「がんになったことで、残りの人生をよりよく生きるための準備ができ、これまでの人生とは違った第二の人生を始めることができる」というメリットをあげています

またがんは、自分の人生で本当に必要な物を見極め、いらないものを切り捨てる「人生の断捨離を始めるいいチャンスとなる」とも言っています。

2.自分の役割がみつかる

がんになったからこそ今まで見えなかったことが見えるようになったり思わぬ自分の役割がみつかったりすることがある

「余命半年、僕はこうして乗り越えた!」の著者である外科医、西村元一さんは、自分自身が進行がんになったことで、がん患者やその家族に対する支援団体「金沢マギー」の設立が自分の役割・使命であることに気づいたとしています。そして、このことをキャンサーギフト(がんの贈り物)と呼んでいます。

3.死を意識することで生が充実する

がんになることで、死を意識することによって生がますます充実する

「37の病院・医師をまわり僕はがんを治した」の中で、ビジネスコンサルタント、人材育成のリーダーである福島正伸さんは、「ほとんどの人は、命に終わりがあることを知ってはいても、それを意識することは少ない。がんになることで、命に終わりがあることを意識することができる。そして生きることのすばらしさを実感することができる」と述べています。

4.人に生かされていることに気づかせてくれる

人間はひとりで生きているのではなく、人に支えられて生きているということに気づかせてくれる

脳腫瘍と白血病という二つのがんを克服したIT関連会社の社長である高山知朗さんは、著書「治るという前提でがんになった」の中で、がんになったことで「人間はひとりで生きてるわけではなく、多くの人々(家族、友人、医療従事者、仕事の仲間など)に生かされているということに気づくことができた」とのことです。

がんになることで、まわりへの感謝の気持ちが生まれるというプラスの面があることを述べています。

5.生活習慣・生活環境を改善するきっかけとなる

がんになることで、生活習慣や生活環境を改善するきっかけとなる

「がんを再発させない生活術」の著者である鹿島田忠史医師によると、「発がんいう試練を「よいきっかけを得られた」と前向きに受け止め、発がん原因をなくすように生活習慣・生活環境を改善できれば、がんになったことのプラスの面が現れる」とのことです。

特に、がんを克服したがんサバイバーにとっては、がんの原因になったかもしれない生活習慣を見直すことで再発や新たながん発症を抑えることができるのです。

6.生きがいを再発見するきっかけとなる

がんになることで、改めて自分にとっての生きがいは何かを考え、人生の幸福を追求するきっかけとなる

「がんが自然に消えていくケア」の著者、野本篤志氏によると、がんになったら「自分にとっての生きがいや本当の喜びは何なのかを考え、人生の優先順位を見直すことが必要です。」と述べています。

忘れていた生きがいを取り戻すきっかけなり、好きなことに没頭することによって驚くべきパワーが発揮され、自然治癒力が高まる可能性があるとも言っています。

以上が「がんの肯定的な面」でした。

これらのがんの肯定的な面にも目を向けてみましょう!がんに対する感じ方や考え方は人それぞれですので、このようにポジティブに考えることは難しいかも知れません。しかし、ほんの少しでも肯定的な面に目を向けることで、これまでのがんの悩みや不安が解消されるかも知れません。試してみる価値はあると思います。


応援よろしくおねがいします!

いつも応援ありがとうございます。 更新のはげみになりますので、「読んでよかった」と思われたら クリックをお願いします_(._.)_!  

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村 病気ブログ がん情報(患者以外)へ 

Pocket

あなたへのおすすめ記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク