がん研究

がん研究 サプリメント 食事療法

アサイー(アサイーベリー)はがんを抑制する:最新の研究結果まとめ

2018/8/25  

がん患者さんには、適量のフルーツ(果実)をおすすめしています。 フルーツには、酵素が含まれていることより消化を助け、また抗酸化作用や抗炎症作用を有する ...

がん研究 サプリメント 免疫力

がん治療は腸内細菌(腸内環境)で決まる?善玉菌サプリメントのすすめ

2019/7/31  

最近、腸内細菌(腸内環境)とがんとの関係がクローズアップされてきました。 腸内細菌は、善玉菌、悪玉菌、そして日和見菌に分類されますが、このバランスのこ ...

がん研究 膵臓がん 食事療法

ケトン食が効くがんと効かないがんの違いとは?ケトン体分解酵素による治療効果予測

2019/8/31  

がんの食事療法として全世界で注目を集めているものに、ケトン食(ケトジェニックダイエット)があります。 ケトン食とは、限りなく糖質(炭水化物)を制限し、 ...

がん研究 膵臓がん

膵臓がんの新たな腫瘍マーカー CEMIP(KIAA1199)とは?CA19-9との併用で診断率アップ

2018/11/7  

膵臓がん治療における最大の問題点は、診断時におよそ70~80%の患者さんが切除不能の進行がん(局所進行または転移性)であるという事実です。 つまり、早 ...

がん研究 サプリメント 大腸がん

ミドリムシ(ユーグレナ)の成分ユーグレノフィシンに癌の治療効果あり!新しい研究結果

2019/6/22  

ミドリムシ(ユーグレナ)は原始の地球で誕生した生き物で、非常に小さな微生物(淡水に育つ藻の一種)です。 ミドリムシは、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸 ...

がん研究 乳がん 大腸がん 肺がん 膵臓がん

糖尿病とがんとの関係:高血糖(ブドウ糖)はがん細胞の遊走・浸潤を刺激して転移を促進する

2018/5/15  

糖尿病は、膵臓がんなどがん発症の危険因子として知られています。また、糖尿病はがんの発症リスクを高めるだけではなく、がんの進行(浸潤や転移)にも深く関わ ...

がん研究 抗癌剤・分子標的薬 膵臓がん

膵臓がんにジェムザールが効かない理由は細菌だった?抗生剤で治療効果が高まる可能性

2018/5/16  

膵臓がんに対する化学療法(抗がん剤治療)の選択肢は増えてきましたが、やはり現在でもゲムシタビン(ジェムザール)をベースとした治療が主体となっています。 ...

がん研究 運動

がん患者のカヘキシア(悪液質)治療には有酸素運動が有効!オートファジーの関与

2018/5/16  

多くの進行がん患者にみられるカヘキシア(悪液質)とは、がんによる代謝異常や炎症によって引き起こされる骨格筋の持続性の喪失を特徴とした栄養障害のことです ...

がん研究 大腸がん 抗癌剤・分子標的薬

大腸がんの抗がん剤耐性と再発の新たな原因を発見!恐怖の細菌フソバクテリウムとは?

2018/5/16  

大腸がんの罹患者および死亡者数は、世界的にも、また日本においても増加しています。 効果の高い抗がん剤や分子標的薬の導入により、大腸がんの予後は改善しつ ...

がん研究 免疫治療

遺伝子異常(ミスマッチ修復機構欠損)により抗PD-1抗体(ペンブロリズマブ)が効く癌を予測

2018/5/16  

手術、抗がん剤、放射線に次いで第4の標準治療として注目されている免疫チェックポイント阻害剤(オプジーボやキイトルーダなど)ですが、一部の患者にしか効果 ...

がん研究 大腸がん 生活習慣

お酒(アルコール)が癌細胞の転移を促進する?大腸がん肝転移モデルでの検討

2019/7/17  

ビールが美味しい季節になってきました。でもがん患者さんにとってアルコールの影響はどうなのでしょうか? 一般的に、アルコールの過剰摂取(大量飲酒)は肝臓 ...

がん研究 がん自然退縮 膵臓がん 食事療法

ケトン食は癌に効果があるのか?動物実験における抗がん作用のエビデンス

2018/5/16  

ケトン食(ケトジェニックダイエット)は、炭水化物(糖質)の摂取量を極端に減らし、脂質を増やすことで、ケトン体がエネルギー源として使われる状態に誘導する ...

がん研究 サプリメント 膵臓がん

ヒアルロン酸産生をブロックする薬(4-MU/ヒメクロモン)のがん治療における可能性

2018/11/7  

ヒアルロン酸とがん治療に関連した非常に興味深い研究報告があります。 前にも述べましたが、多くのがんではヒアルロン酸が異常に多くなっており、一部でがんの ...

がん研究 乳がん 免疫力

トリプルネガティブ乳がんの余命(生存率)を決めるのはやっぱりナチュラルキラー細胞(免疫)だった?

2018/9/27  

トリプルネガティブ乳がんとは、ホルモン受容体であるエストロゲンレセプターとプロゲステロンレセプターおよび細胞の増殖や悪性化に関わるHER2(ハーツー) ...

がん研究 サプリメント 大腸がん 食事療法

プロバイオティクスでがん治療:乳酸菌由来の新規抗がん物質フェリクロームとは?

2018/5/16  

プロバイオティクスとは、乳酸菌やビフィズス菌など、腸内フローラ(腸内細菌叢)のバランスを改善し、人体に有益な作用をもたらす生きた微生物(いわゆる善玉菌 ...

がん研究 マインド

精神的・心理的苦痛はがんの死亡率を上昇させる!セルフチェックのすすめ

2018/11/7  

昔からよく「病(やまい)は気から」といいますが、実際に多くの研究によって、心血管病や脳卒中などの病気のリスクは、心理的な状態によって強く影響されること ...

がん情報 がん研究

ヒアルロン酸はがんを進行させる?新しい治療のターゲット

2018/5/16  

ヒアルロン酸はからだのあちこちに存在する成分で、お肌のハリやうるおいを保つために必要な成分であるため、化粧品やサプリメントなどに使われています。 また ...

Copyright© 「がん」をあきらめない人の情報ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.