乳がん

がん遺伝子検査 乳がん

トリプルネガティブ乳がんのリスクを高める生まれながらの遺伝子変異を発見

2018/12/7  

トリプルネガティブ乳がんは、乳がん全体のおよそ10~15%にみられ、比較的若い女性に多いことが特徴です。 エストロゲン受容体、プロゲステロン受容体、お ...

QOL(生活の質) 乳がん 補完代替医療

エビデンスに基づいた「がん患者さんのための補完代替医療」米国ガイドラインより

2018/9/15  

がんの告知を受け、治療を続ける患者さんの多くは、不安や精神的ストレスなど精神的な問題をかかえています。 また、抗がん剤などの治療にともなう副作用は、患 ...

乳がん 食事療法

リンゴや四季柑に含まれるポリフェノール、フロレチンの抗がん作用:最新の研究結果

2018/11/7  

  リンゴなどのフルーツをたくさん食べる人は、がんの発症率が低いことが明らかとなっています。 また、以前の記事で紹介したように、乳がんの再発を防ぐため ...

がんの予防 乳がん 食事療法

乳がんを予防するために最も効果的なフルーツと野菜は?最新の研究結果

2019/6/22  

乳がんは、女性における罹患率1位のがんです。 2017年の部位別がん予測罹患数によると、乳がんは89,100人であり、女性における全てのがんのおよそ2 ...

QOL(生活の質) 乳がん 副作用 子宮・卵巣がん

がん患者さんにみられるむくみ(リンパ浮腫)の原因と予防・治療について

2019/7/23  

がん患者さんにみられる症状として、むくみ(浮腫)があります。これは、リンパ液や血液の流れ(戻り)が悪くなり、全身または局所の組織に水が貯まった状態です ...

QOL(生活の質) サプリメント 乳がん 副作用 抗癌剤・分子標的薬 食事療法

抗がん剤による「ケモブレイン」を予防・軽減するためのオメガ3脂肪酸摂取と糖類(糖質)制限

2018/5/15  

抗がん剤治療の進歩にともない、がん患者さんの生存期間は確実に延長しました。 一方で、抗がん剤治療中の患者さんの生活の質(クオリティオブライフ)を低下さ ...

サプリメント 乳がん

マヌカハニーは乳がんに効くのか?アポトーシス誘導とインターロイキン6阻害

2019/7/19  

最近、日本においても、がんに対する代替補完治療の効果・有用性が見直されつつあります。 とくに抗癌作用をもつ自然食品やサプリメントに注目が集まっています ...

QOL(生活の質) 乳がん 副作用 抗癌剤・分子標的薬

抗がん剤による脱毛予防に頭皮を冷却する装置(帽子)が有効:国内外の最新情報

2018/6/4  

抗がん剤のよくみられる副作用のひとつに脱毛があります。 脱毛は、男女問わず精神的な苦痛となり、いちじるしく生活の質を落とします。 とくに乳がんに対する ...

サプリメント 乳がん 免疫力 大腸がん 食事療法

ケフィアががんに効く?様々なメカニズムで抗がん作用を発揮する最強のプロバイオティクス

2019/6/22  

みなさんはケフィア(あるいはケフィアヨーグルト)をご存じですか? ケフィアは、一般のヨーグルトとは異なり、乳酸菌と酵母の複合発酵によって作り出される発 ...

がん情報 乳がん 大腸がん 肺がん

【医師が解説】がん代替医療の生存率へあたえるインパクト:標準治療に比べ死亡リスクを2.5倍に増加

2018/11/7  

最近、手術、抗がん剤、放射線治療などの標準治療を拒否して代替医療(alternative medicine)を選択する有名人の報道をよく目にします。 ...

QOL(生活の質) 乳がん 手術

センチネルリンパ節陽性の乳癌でも腋窩リンパ節郭清は必要ない?10年生存率の比較より

2018/5/15  

乳がん患者の手術では、これまで長い間、腋窩リンパ節郭清(腋のリンパ節の摘出)が行われてきました。 腋窩リンパ節郭清は局所を制御するよい方法ではあります ...

がん研究 乳がん 大腸がん 肺がん 膵臓がん

糖尿病とがんとの関係:高血糖(ブドウ糖)はがん細胞の遊走・浸潤を刺激して転移を促進する

2018/5/15  

糖尿病は、膵臓がんなどがん発症の危険因子として知られています。また、糖尿病はがんの発症リスクを高めるだけではなく、がんの進行(浸潤や転移)にも深く関わ ...

乳がん 抗癌剤・分子標的薬 食事療法

転移性トリプルネガティブ乳がんをあきらめない!抗がん剤、ケトン食、温熱療法、高圧酸素療法による完全寛解

2018/5/15  

トリプルネガティブ乳がんは、乳がん全体のおよそ10~15%にみられ、比較的若い女性に多いとされています。他のタイプの乳がんよりも悪性度が高く、転移・再 ...

乳がん 抗癌剤・分子標的薬

乳がん脳転移の余命は?分子標的薬の登場によりHER2陽性乳がん脳転移の生存期間が延長

2018/5/16  

乳がんの脳転移は全体の10~15%程度にみられ、とくにHER2(ハーツー)陽性およびトリプルネガティブの転移性乳がん患者に多いといわれています。 転移 ...

乳がん 手術

癌の手術をしないという選択肢:手術拒否は乳がん患者の死亡率を2.4倍も高める

2018/11/7  

がん治療には、いろいろな選択肢があります。 医師はエビデンス(医学的根拠)やガイドラインにしたがって、最も治療効果の高い方法を提案するでしょう。しかし ...

乳がん 食事療法

緑茶とブロッコリースプラウトで乳がんを撃退!カテキンとスルフォラファンの併用効果

2018/5/16  

野菜や果物などの植物が持つ化学成分(ファイトケミカル)には、がんの予防や増殖抑制効果があることが研究の結果であきらかとなっています。 例えば、緑茶のカ ...

サプリメント 乳がん

フコイダンが乳癌に効く5つのメカニズムとは?抗がんサプリメントとしての可能性

2018/6/20  

フコイダンは、昆布やワカメ、モズク、メカブなどの褐藻類に多く含まれる硫酸基をもつ多糖類のことです。 多くの研究から、フコイダンには抗がん作用があること ...

がん自然退縮 乳がん

乳がんの自然退縮(治癒)はあるのか?日本からの症例報告

2018/5/16  

乳がんは、女性がかかる割合(罹患率)がトップのがんであり、その罹患率は世界的に増加傾向にあります。2014年には日本における乳がんの年間死亡者数は1. ...

乳がん 抗癌剤・分子標的薬

トリプルネガティブ乳がんにイパタセルチブ+パクリタキセル併用が有効:第2相臨床試験

2018/11/7  

トリプルネガティブ乳がんは比較的若い女性に多く、エストロゲン、プロゲステロン、およびHER2(ハーツー)がすべて陰性の(発現していない)予後不良のがん ...

サプリメント 乳がん

レスベラトロールの免疫を介した新たな抗がん効果とは?乳がんに対する実験データ

2018/5/16  

赤ワインやブドウの皮に含まれているレスベラトロール(resveratrol)は、長寿遺伝子(サーチュイン)を活発化することで知られているポリフェノール ...

乳がん 大腸がん 子宮・卵巣がん 膵臓がん 食事療法

ゴーヤ(ニガウリ、ツルレイシ)の驚くべき抗がん効果:医師による研究報告のまとめ

2019/6/15  

夏野菜の代表として食卓に登場するゴーヤ(別名、ゴーヤー、ニガウリ、ツルレイシ)ですが、最近がんを抑制する食べ物として注目を集めています。 ゴーヤはウリ ...

乳がん

【医師が解説】乳がん骨転移の余命(生存期間)は?研究報告より

2019/6/15  

がんが進行すると、他のいろいろな部位や臓器に転移をおこします。このうち、骨に転移することを骨転移といいます。 骨転移は乳がん患者さんに比較的多いとされ ...

がん情報 乳がん 抗癌剤・分子標的薬

オラパリブは転移性乳がん(BRCA遺伝子変異陽性)の生存率を改善

2019/6/7  

転移を認める乳がんに対する治療には限界があり、新たな治療薬の開発・導入に期待が集まっています。 オラパリブ(アストラゼネカ)は新しい経口分子標的薬であ ...

がん情報 乳がん 免疫治療

アテゾリズマブ(抗PD-L1抗体)がトリプルネガティブ乳がん患者の生存期間を延長

2018/5/16  

  トリプルネガティブ乳がんに対しては、ホルモン療法やハーセプチンなどのHER2標的の分子標的薬の効果が期待できないため、通常の抗がん剤治療 ...

がん研究 乳がん 免疫力

トリプルネガティブ乳がんの余命(生存率)を決めるのはやっぱりナチュラルキラー細胞(免疫)だった?

2018/9/27  

トリプルネガティブ乳がんとは、ホルモン受容体であるエストロゲンレセプターとプロゲステロンレセプターおよび細胞の増殖や悪性化に関わるHER2(ハーツー) ...

乳がん 食事療法

【医師が解説】覚えておきたい!乳がんの再発を防ぐための食べ物7種

2018/9/27  

乳がんは全世界において、女性における最も一般的な悪性腫瘍です。 一部の乳がん患者さんは、手術や抗がん剤による治療後も再発の危険にさらされるため、長期に ...

サプリメント 乳がん 食事療法

舞茸(マイタケ D-フラクション)が乳がんを抑制する:キノコの抗がん効果についての新たなエビデンス

2018/8/28  

よく「きのこ系食品ががんに効く」とは言われますが、直接がんを抑制する作用についての報告は少ないのが現状です。 最近、きのこ類の中でも舞茸(まいたけ)の ...

がんの予防 がん情報 サプリメント 乳がん 肺がん 膵臓がん

【医師が徹底調査】スピルリナ(フィコシアニン)の抗がん効果とそのメカニズム

2019/7/28  

スピルリナは、今から30億年以上も昔に地球上に誕生した「らせん形」の藍藻類の一種で、最古の植物といわれています。 主にアフリカや中南米の熱帯地方の塩水 ...

QOL(生活の質) 乳がん

がん骨転移に対するゾレドロン酸(ゾメタ)の投与間隔が変る?:4週毎 vs 12週毎のランダム化比較試験

2018/5/16  

乳がんなどの骨転移は、痛み(疼痛)、骨折、手足のしびれや麻痺、および高カルシウム血症など、さまざまな厄介な症状や合併症を引き起こします。 これら骨転移 ...

がん情報 乳がん

糖尿病は乳がん患者の予後(生存率)を悪化させるのか?最新のメタアナリシスより

2018/5/16  

糖尿病は世界的に増加傾向にありますが、日本においても増加の一途をたどっています。 糖尿病は、様々ながん発症のリスクとなることが報告されています。また、 ...

がん情報 乳がん 免疫治療

トリプルネガティブ乳がんに対する免疫チェックポイント阻害剤キイトルーダの効果

2018/5/16  

トリプルネガティブ乳がんは、エストロゲン、プロゲステロンという女性ホルモンの受容体と、HER2(ハーツー)という細胞の表面にあるがんを促進するタンパク ...

がん情報 乳がん 抗癌剤・分子標的薬

HER2(ハーツー)陰性進行乳がんに新たな治療薬Ribociclib(リボシクリブ)の有効性証明

2018/5/16  

進行乳がんの治療成績はいまだ満足のいくものではなく、転移・再発乳がんは切除可能な局所再発を除いて治癒は極めて困難であり、化学療法後の10年生存率はわず ...

がん情報 乳がん 抗癌剤・分子標的薬

トリプルネガティブ乳がんに新しい治療法:ベリパリブ+カルボプラチン

2018/11/7  

乳がんは、遺伝的および臨床的に不均一であることより、個々の症例に最も適した治療法をみつけることは困難になっています。 特に、エストロゲン、プロゲステロ ...

がん情報 乳がん

「トリプルネガティブ乳癌」若い女性に多い予後不良な乳がんの特徴とは?

2019/7/13  

乳癌は増えています。 小林麻央さんや北斗晶さん、また南果歩さんなど多くの芸能人が乳癌と診断されています。 また最近、乳がんのなかでも比較的予後(治療成 ...

がん情報 乳がん

ビタミンDの低下は乳癌の死亡率を高める:乳がんサバイバーにおける調査結果

2018/7/25  

ビタミンDは脂溶性ビタミンで、カルシウムの吸収と骨の正常な成長を促す以外にも細胞成長、神経筋機能、免疫機能の調節、炎症の抑制効果など様々な役目を果たし ...

Copyright© 「がん」をあきらめない人の情報ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.